bizconeロゴ

【AI顧客分析】休眠顧客の復活施策事例をご紹介します

株式会社コラボス

媒体資料ダウンロード

資料概要

広告予算は最大限効率的に運用しているものの、目標まであとひと踏ん張りが必要。

そんな時は既存顧客へのアプローチの見直しが解決のヒントになるかも知れません。

見込みの高いお客様、F2引き上げ候補、定期顧客へのクロスセル提案、優良顧客へのロイヤリティオファー...
これらのパターンは「誰に」アプローチすべきかはっきりしてますので、あとはやることを考えるだけだと思います。

しかし、休眠のお客様はどうでしょうか?
(例えば))36カ月以上の休眠してしまったお客様へ効率的にアプローチはしていますか?
あるいは放置されていませんか?

例えば、長期休眠のお客様リストを「復活の見込みの高い順」に並び替えが出来ればどうでしょうか?

弊社のデータ解析サービス「GOLDEN LIST」なら、AIが購入確率が高い順に一人ひとりをスコアリングが可能です。

この資料は、放置状態の長期顧客(R2年以上)をAIを活用し、購入確率の高い順に並べ替えた顧客リストにアウトバウンドをした事例です。

是非、資料をダウンロードしてご覧ください。

貴重な情報資産を活用する際の参考にしていただければ幸いです。

株式会社コラボス 新着資料

媒体資料ダウンロード